YouTube vs Vimeo 動画マーケティング。ウェブ最適な動画サイトとは?

YouTube vs Vimeo 動画マーケティング。ウェブ最適な動画サイトとは?

YouTube vs Vimeo,どちらを利用するのか?ウェブマーケティング

知名度も人気も高いソーシャルメディアYouTubeを利用するのが、SEO的にもウェブサイト張り込む込みも簡単です。しかし、何故、 Vimeo proがクリエイターやマーケッターに人気なのでしょうか?それぞれの特徴に合わせて解説しましょう。そして、どのように動画を活用するとウェブサイトに見込み客を集めリアルな成果に結びつける方法も解説します。

動画マーケティング

他のウェブ制作会社との比較
評価表の例は、こちらから

YouTubeの活用法

YouTUbeを利用する上で、基本完全公開を行いYouTUbe上でアクセスを集めウェブサイトに誘導するのが、顧客獲得のための手法になります。YouTube画像をアップロードするには、以下の項目をしったかり自社のターゲットを引き寄せられるキーワードを利用してください。

1. タイトルがブログ同様最も大切
2. キーワード・タグも同様重要です。
3. 動画に関連した本サイトのページのリンクを貼る
4.動画の差語には、視聴者を次のステップに誘導する

上記を丁寧に行うと表示ランクも上がります。また、ページに張り込むことも重要です

Vimeo proの活用法

Vimeo proは、クリエータやマーケッターに人気のある動画共有サービスです。通常に利用するには、無料ですがVimeo proは有料(月額700円程度)になります。会員サイトやコンテンツビジネスなど特定のユーザーだけに特典などとして視聴させることがd系ます。また、YouTUbeではない部分、ブランディングに効果的です。
また、自動に自分のFacebookなどに動画を共有させることもできます。

ユーザーのメールアドレスなどを取得して、メルマガやセールスメールを発信するための特典動画などをつくるには、動画のリンクなどがないVリンクなどがないVimeo proのご利用をオススメします。

SNSに動画をアップロードする場合

YouTUbe、VimeoともSNSで共有できるのですが、問題は画像の長さなのです。SNSでは、11秒程度・YouTubeなどでは、1分程度がおすすめです。