長野市のウェブ屋から見える風景

長野市のウェブ屋から見える風景

長野市ウェブや見る長野市の風景

本日は土曜日。クライアントの要望で土曜に弊社の長野市のウェブ制作スタジオに顔を出した。静から長野市だがオフィスから見える風景は、紅葉が始まった木々の間に犀北館ホテル・ホテル国際21が見える。犀北館のテラスでは、ガーデンウェディングが行われているようだが、「ちょっと寒い」のではとも感じた。

昨日私は、名古屋で認定経営革新等支援機関が行える補助金や融資・経営計画についての研修を受けていた。ウェブ屋でもただウェブサイトを制作していればいい時代ではない。しかし、私の性格上ウェブ制作も長野市技術でお客様にサービスを提供したいと考えている。また、それを実行しているつもりです。それは、マーケティング・SEO・ウェブテクノロジーへのこだわりとも言えるかもしれません。

長野市ウェブ制作会社からの風景

ウェブ屋として

まもなく、弊社本社のリニューアルしたウェブサイトも公開される予定である。お客様のサイトを制作しながら、常に自社としては、お客様に見本となるウェブ制作を心がけています。今ご覧のウェブサイトは、長野市ウェブ制作ATFとなるので、また、機会を見てリニューアルを行いたいと思っています。しかし、反対の窓からは、長野市善光寺が見える高層階のビルの一室でウェブ制作を行うと。上から目線のウェブ制作にならないかと少し心配しながら、夕飯は「ん愛を食べようか?」「どこれ食べようか?」なんてことも考えています。