Google検索 医療・健康のキーワードをアップデート ウェブコンテンツSEO対策にご注意

Google検索 医療・健康のキーワードをアップデート ウェブコンテンツSEO対策にご注意

Google SEO対策医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響 ウェブコンテンツにご注意

Google webマスターブログでは、、Google検のは、2017年12月6日医療・健康のアップデートを行ったそうです。その影響はその影響は医療・健康のキーワード検索のおよそ 60% に影響します」と発表しました。ホームページ内の医療・健康の専門用語に問題がるようです。つまり、専門用語を多用しても検索されないケースが想定されます。その為、Search Consoleで検索されるキーワードを確認して欲しいという内容です。そして、これらのキーワードに対するSEO対策は、慎重に行われなければなりません。

ホームページ制作長野 医療

医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

医療広告に関する省令・ガイドラインの更新

厚生労働省は「医療広告に関する省令・ガイドライン(案)」が2018年6月1日から新しいガイドラインが施行される予定らしいです。医療機関のホームページ・ウェブサイトは、当然、医療広告です。新しいガイドラインでは画像や掲載する体験談にも注意が必要になってるそうです。アディーレ法律事務所の問題もありました。このため、このガイドラインが更新されるまでは、医療・健康関するホームページのリニューアルを避けたほうが良いかもしれません。また、リニューアルの必要性があるのなら、厚生省の「医療広告に関する省令・ガイドライン(案)」の情報にフォーカスしてください。また、Googleの検索のSEO対策にも注意をしましょう。

もし、あなたが医療関係者で、一般のユーザーに向けたウェブでの情報発信に携わる機会がありましたら、コンテンツを作る際に、ぜひ、このような一般ユーザーの検索クエリや訪問も考慮に入れてください。ページ内に専門用語が多用されていたら、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなるでしょう。内容も分かりづらいかもしれません。ユーザーがあなたのサイトを見つけるために使用している検索キーワードのリストは、Search Console で確認することができます。もし、そのリストが専門用語で占められていたら、一般ユーザーの多くはあなたのサイトの情報にアクセスできていない可能性があります。