Webサイト+CRM+マーケティングがなぜ必要なのか?|長野市Web制作ホームページ制作WEB ATF

長野県の企業様のための
Webサイト制作

Webサイト+CRM+マーケティングがなぜ必要なのか?

HubSpot CRM

Webサイト+CRM+マーケティングのスキム

Webサイトは今や企業の顔であり、BtoCではお店に等しく、Btobでは製品やサービスの展示場とも言えます。Webサイトの重要性はここでは省きますが、このWebサイト自体の機能では、顧客に十分な対応や見込客を獲得することが困難な時代です。「売り込み」をすれば顧客に嫌われます。ですから、ターゲット顧客の関心事を探り、潜在顧客を見込み客化するには、CRM(Customer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネージメント))の略語がCRMであり、「顧客関係管理」や「顧客管理」などと訳されます)が重要な役割を果たします。更にHubsCRMでは、見込客の育成から顧客化、そしてLTVである生涯顧客の価値を高めます。ですが、そこにマーケティングの考え方が重要になるのです。つまり、この2つのツールのシナリオの価値が成果に直結します。

効率より効果性を求めたWebサイト+CRM+マーケティング

仕事のやり方を仕組み化してCRMを設置します。ここでDX化を歩み始めることになります。多くの企業の失敗が今の仕事の仕組みにCRMを設置することです。これでは本来のDXの目的である「デジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションをもたらすもの」から大きく外れてしまいます。デジタルの利点であるデータドリブン(Data Driven)の行われません。ここで重要なのは、どんな効果を想定して企業がiノベーションイノベーションをして成長をし続けるかということになります。もちろん、現在の成果も重要です。そのためにはいち早い導入をおすすめします。

SNS:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
On Key

最近のブログ

長野市優良ホームページ制作会社として

長野市のホームページ制作会社12選!優良な制作会社を特徴別にご紹介!にJBNさんの次にWebATFが紹介されました。もちろん、基準は不明確ですが、優良ホームページ制作会社と言われるようにスタッフ一同日々努力しています。私

ブランディングサイト

ブランディングサイトで成果を最大化させる。

ブランディングサイト制作の基本 ユーザが「購買決定」するまでの「5つの購買心理を満たすコンテンツ設計」です。1つ目は、「知ってもらう」という作業です。ここでは、インスタ広告などを活用するとスムーズにブランディングの目的の

EMO

SNSとMEOでローカルビジネスを活性化させる。

ローカルビジネスはMEOとSNSで業績UPは決まります! ローカルビジネス、別名地域密着型ビジネスを行っている企業や事業社はSEO対策やWebサイトを充実させる前にやることがあります。まずは、お店や事務所の近いユーザから

DIGITAL DESIGN & DIGITAL MARKETING

Web制作・BI支援&営業支援サービス 0120-806-709

時代に対応したいい会社を作るためのWeb・ICTについてお気軽にご相談ください。