ウェブ制作の成功条件-1:競合サイト分析・他社分析

ウェブ制作の成功条件-1:競合サイト分析・他社分析

ウェブ制作の成功条件1:他社サイト分析と他社分析とは?

ウェブ制作の成功条件として、自社の商品・製品・サービスの優位性を保ちながら、他社よりいち早く見込み客を見つけだし、顧客獲得を安定させ売上を伸ばし続けるために、競合他社サイト分析・競合分析は欠かせない作業です。まず、ポジショニングマップやターゲット設定を行い競合サイト分析・他社分析を行います。この分析によりウェブサイトコンテンツが行われます。

ウェブ成功術・ウェブ分析

あなたの「競合他社には、絶対負けたくない!」の気持ちを引き受けます!

1. ポジショニングマップの作成

価格を縦軸・サービスの質を横軸などにしたポジショニングマップを作成します。自社のポジション・競合他社のポジションをマッピングします。そして、自社のあるべき姿・望むポジションを設定します。これを競合他社サイト分析とリアルな競合分析を行う必要があります。この2つのファクターで分析を行うのが弊社の特徴です。また、複数の軸でポジションニングマップに反映します。
マーケティング担当者ならおさえておきたい「ポジショニングマップ」の作り方

2. 競合の提供するベネフィット

競合の製品・サービスの調査結果をもとに、自社の製品・サービスの差別化を検討します。競合に対して、より優位性の高い差別化を実現するために、競合の提供する製品・サービスの価格・品質・広告・販売経路・ターゲットなどを調査を行います。そして、最も大切なのが、ユーザーに与えるベネフィットはなんなのかを他社分析と自社文s系をこなってください

3. 競合他社の経営理念

競合の経営理念や方針を検討します。強み・弱みを自社他社とも分析して比べます。そして、ベンチマークした望むべき日本一の企業などとも比較する必要があります。
経営理念・企業ブランドなどは、なかなか分析しにくい部分があります。

4.ユーザーが選んだ理由

ユーザーが自社や他社を選択した理由を調査しましょう。また、自社のターゲットになるモニターなどを設定して調査をコナうことも大切な作業です。

ウェブ制作の成功条件-1のまとめ

他社分析と自社分析はとても大切です。弊社では、経営コンサルティング事業部によりこれらの作業は行われる。ウェブ制作会社のカンや経験で対応できる時代ではありません。データーにしっかりした分析に基づいたウェブ制作が必要になります。また、「競合他社には、絶対負けたくない!」という経営者と社員の思いも大切です。

ウェブ会社たとの比較もご覧ください