ホームページ制作に使える2つの補助金

ホームページ制作に使える2つの補助金

ホームページ制作に使える2つの補助金

小規模事業者持続化補助金IT導入補助金がウェブサイト・ホームページ制作に利用できる補助金です。どちらが有利かというと、小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者を対象にしています。そして、IT導入補助金は、ITシステムやウェブサイト制作でもただのウェブ制作では、交付が難しい。しかし、IT導入補助金方が、優れたウェブサイトを制作できます。

補助金の申請方法

小規模事業者持続化補助金は、商工会議所に申請するため自分で申請性をつくる必要があります。
IT導入補助金は、ITベンダー・サービス事業所(IT導入補助金支援企業)が代理申請。

どちらも、導入後の売上拡大などの企画が必要になります。

ウェブ制作に使える補助額

小規模事業者持続化補助金は、50万円
IT導入補助金は、100万円
どちらも制作費の2/3となります。

ウェブ制作における補助金制度の欠点

IT補助金は、6月30日までとなっているが、小規模事業者持続化補助金は、5月31日となっており、期間が短くハードルが高い。また、IT補助金の製作期間は短い。また、審査にパスしないと利用できないため、労力が無駄になり、その労力を考えれば、制作費を自社で捻出した方が良いケースもあります。