ローカルSEO対策のコツ(素人でもできる)

ローカルSEO対策のコツ(素人でもできる)

ローカルSEO対策を自分で行う方法

地域で、キーワード1位を獲得するのは、それほど難しいことではありません。もずは、コンテツSEO対策をオススメします。また、ブログの更新だけでも検索キーワード1位を狙うことは出来ます、今回は、キーワードの選択からできるだけ分かりやすくお伝えしたい思います。

スマホでブログ

コンテンツSEO対策の行い方

あなたのビジネスで重要なキーワードで、500文字くらいのテキストページを作ることをオススメします。例えば、自動車修理業であれば、以下のような専門用語を解説するページを作る必要があります。
車検・中古車販売・塗装・レストア・タイヤ交換・オーディオ・・・・などと自社が扱うサービス項目について、一版的なことでも構わないので解説する必要があります。この各ページには必ず地域名を挿入してください。このようなページを複数、通常のページの下の階層に作ることをオススメします。弊社の場合は、無料でページ追加できますが、テキスト文章を自分で作れば、通常のウェブサイト制作会社であっても、それほど料金は掛からないと思います。自分で出来れば、フッターにリンクを張り込んでください。

ブログの更新

順位が上がるまで、ブログを書き続けてください。もちろん、タイトルにキーワード・地域名を入れて(記事にもキーワードを使って)更新を毎日ように続けてください。あなたの努力は必ず報われます。最初は下手くそなブログであっても、書き続けるうちにユーザーを呼び込むことも出来ます。この条件は、ブログがホームページと一体になっていることが条件です。無料ブログで書き続けても意味はありません。

キーワードを選ぶ

ユーザーが検索するであろうキーワードを探る必要があります。多くの人が検索するキーワードを探すツールもあります。また、工務店などは、坪数。製造業であればマテリアルの加工法などのニッチなキーワードも必要になります。google アナリティクスのオーガニック検索などの結果も参考になります。
便利なGoogleキーワードプランナーで適切なキーワードを選定する事が可能です。

現在は、以前のようにheaderにkey wordタグなどのタグは、Googleには無視されますし、良い評価が得られない場合があるようです。ページのコンテンツをしっかりと作り込み、ユーザーが求める情報を記載する必要があります。