CMSはWordPressだよね!プラグインとVisual Composer|長野市Web制作ホームページ制作WEB ATF

メニュー

企業の課題解決・問題解決をWebサイト制作・BIツールで
長野県企業を未来につなぐ​

メニュー

CMSはWordPressだよね!プラグインとVisual Composer

ワードプレスはプラグインをSEOも他機能で利用も簡単

企業のホームページを作成するのにワードプレスのプラグインは様々な機能拡張ができ、とても便利です。ポートフォリオやSEO対策のプラグインも豊富です。しかし、多様するとプラグイン自体に無駄なファイルが多くなりすぎ、表示スピードなどに影響します。また、プラグイン同士が、お互いの機能に影響する場合もあります。

Visual Composerとは?

ワードプレスのエディターのプラグインで、作業効率があり、使用方法がわかれば、CSSなどの理解が乏しくてもウェブサイトが構築できます。オブジェクト指向のようにテーブルをつくり、その中でコンテツを作成します。レボリューションスライダーなどと併用すると、Coolなサイトが簡単にできます。

ワードプレスの初心者には

プラグインを使う場合、出来るだけ無駄なプラグインを利用しないようにしてください。特にSEO対策系のプラグインで弊社が利用しているYoast SEOなどは、他のプラグインなどの機能に影響するケースがあります。プラグインを大まか10子以内で扱うことができれば、問題はないでしょう?
また、ウェブサイトを構築する時にとても便利で理解するととても使いやすいVisual Composerの利用も同様ですが、プラグイン・サーバーを選ぶ必要もあります。

プラグインをカスタマイズ

プラグインの不要なファイルを取り除いたり、プラグイン自体をカスタマイズして、サイトのファイルをダイエットする必要があります。JQueryなども出来るだけプラグインを使用せず利用することをお薦めします。もちろん、PHPやワードプレスの初心者や中級者には、難しいかも知れなませんが、プロであれば、この辺の技術も開発したいものですね!

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
DIGITAL DESIGN & DIGITAL MARKETING

Web制作・BI支援&営業支援サービス 0120-806-709

時代に対応したいい会社を作るためのWeb・ICTについてお気軽にご相談ください。