業績アップにつながるホームページ制作に必要なページ

業績アップにつながるホームページ制作に必要なページ

ホームページ制作で重要なページを準備して業績アップする

弊社の運営サポートのGoogle アナリティクス(アクセス解析)の分析によると、例えば、工務店のホームページでの資料請求までのコンバージョン(目的達成)を得るまでにユーザーが見るページの平均的な道筋などのデーターがある。大まかにユーザーは同じ道筋で各ページを訪問します。そこで、一般的にどんな要素のページをユーザーが見ているのか?ここで標準的な企業ウェブサイトでの必要なページ要素を解説します。

長野市ホームページ制作

ホームページ制作で必要なページ要素

上記で説明したように、ユーザーが企業ウェブサイトで知りたい情報のページを制作する必要があります。
1.理念・ビジョンなどのページ
2.実績のページ
3.商品紹介
4.スタッフの紹介
5.会社概要(沿革も含む)
6.お客様の声(写真入り)
7.お問合せ・資料請求
8.Q&A
上記のページを作る必要があります。

コンテンツ作りに手間のかかるページほど業績拡大に効果に関わります

アクセス数は、少なくても実際にお問合せや資料請求を行う前に多くのユーザーが訪問するページがあります。これらの中で、例えば、「お客様の声」などのページコンテンツは、とても手間のかかる作業です。しかし、それらのページがとても業績アップには大切なページとなります。

実績のページは特に重要です。

ユーザーは、売り手ほど商品についての知識がありません。その知識の中で、自社を選んでもらうには、ユーザーが自社を選びやすいコンテンツづくりが必要です。ですから、実績を表示することにより、ユーザーがあなた会社を選びやすくなります。また、まだ背率間近の会社であれば、まとまった実績がないので、1.理念・ビジョンなどのページを充実させる必要があります。