なぜいまさら「ブログ」なの?

なぜいまさら「ブログ」なの?

なぜいまさら「ブログ」なの?KDDIウェブに聞く新サービスの狙いという記事を読んでみました。
g.o.a.tというサービスを始めたKDDIウェブコミュニケーションズの紹介の記事を読んで感じたことは、ブログはWEBの世界でSNSと同様に重要であるということです。SNS全盛時代に何故ブログサービスなのかは?はっきりとしたコンセプトは見えなかったが、「格好つけたって、いいじゃない」というコピーに惹かれた。内容もこのインスタ時代にふさわしくビジュアル面に工夫があるようだ。これからFacebook/TWitter/Instagramなどに負けないメイド・イン・ジャパンのサービスになって欲しいものです。

.goat.at

日本製だと思えないWEBサービスでよね!

インアターフェースというがTOPページから見てもCOOLなWEBサービスだと私は感じた。ただのブログサービスではない。ビジュアルがいいね!現在流行の縦長WEBデザイン的で私もつい登録してしまった。内容については、また使用感などを時間のある時に利用してご紹介しようと思います。とにかく、楽しいWEBはいいでしょうよね!「格好つけたって、いいじゃない」、自分を是非、格好良く見せつてください!

www.goat.at

KDDIウェブコミュニケーションズは新たなブログプラットフォーム「g.o.a.t(ゴート)」を5月11日、発表した。4月1日付けで代表取締役副社長に就任したばかりの高畑哲平氏が陣頭指揮を執る代表“肝いり”の新サービスだ。

g.o.a.tは、「Greatest Of All Time=史上最高」を意味する英語のスラングから付けられた。“後にも先にも、これ以上に優れたものは出ないと思えるほどすばらしい”ブログプラットフォームを目指して作られたというg.o.a.tは、日本発のWebサービスとは思えないクールなUIが印象的だ。

インスタ時代に新たなブログサービス「g.o.a.t」、KDDIウェブが投入、文章とビジュアル融合