「DX」ローカル経営者のためのマーケティングorプロダクト?|長野市Web制作ホームページ制作WEB ATF

長野県の企業様のための
Webサイト制作

「DX」ローカル経営者のためのマーケティングorプロダクト?

コトラー4.0

何からすすめるDX

いきなりDX(デジタルトランスフォーメーション)と言われても「具体的にローカル企業でどのように対応すればいいのかわからない?」という経営者も少なくないでしょう。ATFのベースである長野市や松本市周辺の企業様も同様です。製造業は生産面のDXは比較的取り入れやすいのですが、営業面やマーケティング面ではかなり遅れているようです。サービス業・建築業などもマーケティング麺・営業面・社内業務に関しても立ち遅れているように感じます。ここで大きな問題はDXの完成像が見えていないことにあります。中期計画などで具体的なゴールを定めないとトランスフォーメーションできないという点です。「どう変わりたい!」がなければ方法論など議論できません。つまり、合理化して成果を得られ効果を高めることをその到達点を決めなければなりません。

まずは、DXについて今できることはなんでしょう?

具体的に明確になったら、「人」という資産をDXする必要があります。そのためには、SNSやメールの共有、CRMでの顧客管理やデジタルで効率を高め効果を得るための具体的な活動をしなければなりません。社内のICT関連のシステムを再構築するのはその先ではないでしょうか?Webを活用したり土台にあるマーケティング能力を高めることも必要になります。まず、亀のようにコツコツやっていくと知らないうちにDXの橋がかかりができます。

経営者は社員に経営のことを考えると言うけど?

よく経営者から発せられるの嘆きに「社員に経営のことを考えて欲しい!」とボヤキが聞こえます。そんなことも情報共有化をすることにより、社員の経営に興味を見出します、そのためのGoogel WorkspaceやCRMの活用が不可欠になります。言い換えれば、SNSも使っていない社員のいる会社ではメールも活用していないし、検索で何かを調べるという基本的な業務も手薄になっており、そこでDXという難題は、ハイキングの経験だけで北アルプスに登山するようなものではないでしょうか「まず慣れろ!」ということです。

DXは最大チャンスです

近い将来全ての業態でDXされるのでしょう。であれば早い方がいいに決まっています。でなければチャンスを逃します。それは経営の神様と言われたコトラー4.0(朝日出版)を読んでいあただければ理解できることです。私の業務は半分程度はスマートフォンをTOOLとして行っています。また、リモートワークもワークライフバランスもすべてデジタルの活用によりなされます。完全に5Gが活用できるようになれば、その速度も加速するでしょう。ですから今が最大のチャンスなのです。

SNS:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn
On Key

最近のブログ

長野市CRM代理店

CRMとWebの連携される理由。

何故、CRMとWebの連携が重要なのか? CRMを活用して、Webサイトの最終目的(コンバージョン)を見込み客獲得にすることができるからです。「販売」を目的にすると成果は期待が薄くなります。自社の商品やサービスに対する関

長野市Web制作会社

Web で集客を望むなら、どう改善すればいいのか?

Web集客の基本 多くの企業経営者やWeb担当も気づいているだろう。Webで集客するにはマーケティングが重要だということです。まず、あなたの会社のホームページやWebでのアプローチが以下の要素が明確に表示されているのかを

DX Web

進化するWebとは?【中小企業向けWebからDX】

中小企業向けWebからDX どんなにWebが進化しても、中小企業に携わる方は、それが自社にどのような利益をもたらすのかが鮮明でなければ興味はわかないかも知れません。例えば、スマートフォンのアプリの機能が向上しても集客に役

コーポレートサイトで集客を

コーポレートサイトで集客をするためのSEO対策

コーポレートサイトで集客? コーポレートサイトでの事業紹介などで、クライアントの要望で集客を考えるようですが、すべての要素をごちゃん混ぜにしても効果は期待できません。当然、Webに掛けられる予算も有限ですので、せっかく作

DIGITAL DESIGN & DIGITAL MARKETING

Web制作・BI支援&営業支援サービス 0120-806-709

時代に対応したいい会社を作るためのWeb・ICTについてお気軽にご相談ください。