WEBが苦手な長野の社長のためのホームページ講座 SNS編 友達の先に本当の見込み顧客はいる。

WEBが苦手な長野の社長のためのホームページ講座 SNS編 友達の先に本当の見込み顧客はいる。

Facebookで「いいね!」だけにフォーカスしては見込み客は呼び込めない

Facebookで食べのや美女系には「いいね!」が集中する。しかし、飲食業関連でない限り食べ物をアプロードしても自己のビジネスには結びつきにくい。大切なのは自己のビジネスの情熱や知識などの情報をポスト(投稿)し続けることです。

Ewald Gruescu

見込み客は友達の先に見込み客

FacebookでもSEO対策も目に見えるところには見込み客はいない。つまり、友達の先に見込み客がいることを忘れてはいけない。そして、その見込み客はあなたの前に現れることなく、あなたのポストをいつも見ています。ですからあなたは、「いいね!」などの反応を気にせず、あなたのビジネスの専門家としての情報提供をFacebookで提供する必要があります。

Facebook友達の数ではない

Facebookの友達の数よりフォローしてくれるFacebookユーザーの数が問題になる。Facebookページなら「いいね!」の数になる。しかし、コンテンツにキーワードが含まれていれば検索サイトからのユザーも引きこむことは出来る。つまり、友達をフォーカスするのではなく見込み客になり得るフォロー数とFacebookないで影響力のあるユーザーと関連が重要です。

大切なのは、自己のビジネスを天職と考え、専門的な情報をわかり易くユーザーに伝え続けることです。それによりパーソナルブランディングも確立します。