ホームページ見積りを依頼するときには?

ホームページ見積りを依頼するときには?

ホームページをリニューアル、もしくは新規で作る時は?

まず、スマホ対応のレスポンシブWEBデザイン(スマホ対応のメルチディバイス対応)で制作依頼をしてください。そして、SEO対策や運営サポートをご確認ください。使えるホームページ制作に助成金などに対応してもらえることをお訪ねください。また、ウェブ関連の発注には、発注者も制作に時間がとられることをご理解ください。ただ発注するだけで稼ぐれるホームページが制作はできません。

ホームページ見積り

ホームページ制作見積り時に書くにするべきチェックリスト

1. CMSでブログが簡単に更新できる
2. 運営サポートをしても応える
3. レスポンシブWEBデザインで制作
4. 年間の維持費の確認
5. マーケティングの提案と経験
6. SEO対策の実績
7. 同業者の実績と経験
8. 制作料金が適正か?(安すぎる・高すぎる)
9. 契約書
10.社内制作か外注制作か?

ホームページ公開後にも変更ができる見積り予算を準備

制作協議を行っていても実際に公開したホームページを観ていると不足分が見えてきます。ホームページには完成はありません。ユーザーの動向など成果を確認しながら変更・追加が必要です。作りぱなしのウェブ制作会社では、ホームページ制作の成功をありません。見積り依頼をするときには、プランなどの提案を受けてください。

また、複数のウェブ制作会社に見積りするときには、プレゼンの時間をご用意ください。弊社では、見積りだけを作成するサービスは行っとりません。必ずプレゼンをさせて抱いております。このようにウェブ制作会社により制作の仕様が異なるからです。