PCが苦手な経営者ためのWEBリテラシー向上委員会設立?

PCが苦手な経営者ためのWEBリテラシー向上委員会設立?

PC活用が全くできない経営者をよく見かけます!

PC活用の出来ない優秀な経営者によく出会う。私が創造するには忙しくて基本的な情報を得ていないのではないかと思われます。一度適切なPCスクールなどに行くのも良いですが、結果時間がないのでしょう。でもPCやWEBを活用することで、その忙しい毎日の時間短縮ができます。

ウェブリテラシー

こんなこと書いても経営者はこのブログすら読まないだろう

PC活用の出来ない優秀な経営者によく出会う。私が想像するには、日々の業務が忙しいのか、PCやWEBを使うのは部下の仕事なのか?結果的に部下の人が「社長これぐらいは覚えてください」ぐらいは必要かもしませんね。まず、Google検索・Google Chromeを使って欲しいですね!

GoogleとYahooの違い

ウェブリテラシーの低いユーザーはYhoo検索を利用する。Googel検索の方がビジネスユーザーには向いているだろう。昨夜もGoogleのDRIVEのサービスをある経営者たちに教えていたら、GoogleのIDは持っているのだが、パスワードを覚えていない。そして、持っているスマホはアンドロイドだったから、さらに不思議な感じがした。そして、更に驚いたのが、「ビデオ会議をしたい!」というのでSKYPEをダウンロードしてあげようと思ったが、そのモバイルPCにはカメラが付いていなかった。

IEを使用するウェブリテラシーの低いユーザー

PC購入時のデフォルト状態のようなIE(インターネットエキスプローラー)を利用している経営者がほとんどのように感じる。Google Chromeの方が動作は速いし、拡張機能も多い。また、アンドロイドスマホを使うなら更に便利ではないだろうか?(IEでは表示されないウェブも多い・速度も遅い)

まとめ

多くの経営者の方々にウェブ活用をして欲しい。そのために私たちが出来ることはなんだろうと考えて行きたい。ウェブ活用セミナーなどを開催しても、それらの軽絵者が足を運ぶとも思えない。せめて、Googleのサービスを活用して、時々ライフハッカー[日本版]を読んで欲しい。WEBリテラシー向上委員会設立なんて考えてみようかな?そして、弊社と一緒にビジネスに活用できるホームページ制作を行いたい!