ワンランク上のウェブサイト制作

ワンランク上のウェブサイト制作

質の高いウェブサイト制作とは?

ビジネスで競合他社より一歩上を行くには、ウェブサイト(ホームページ)充実が必要です。それでは質の高いウェブサイト制作とは、どのようなものなのでしょうか?その答えは複数の要素をある程度網羅したウェブサイト制作が必要になります。バランスの取れた高品質なコンテンツを載せたウェブサイトは、あなたのビジネスの強い味方となります。

負けないweb戦略

1.マーケティングを考慮した戦略
2.ユーザーの知りたい情報の質と鮮度
3.SEO対策
4.SNSの活用
5.マルチディバイスの完全対応
6.UI・WEBデザインの質の向上
7.ユーザビリティの向上

1.マーケティングを考慮した戦略

「どんな人に!」「どんなものを売って」「どんなベネフィットをユーザーに与えられるのか?」を明確に伝える必要があります。そして、ターゲットを絞り込む必要性があります。一見、他のターゲットにも訴求したくなるでしょうが、ひつの層のターゲットに絞ってください。そして、そのマーケティング戦略は一つのテストして考えることです。ユーザーからのフィードバックから変更があることも考慮してください。

2.ユーザーの知りたい情報の質と鮮度

自分が伝えたいコトよりも、ユーザーが知りたい情報を提供する必要があります。正直で誠実なコンテンツがユーザーの心を掴みます。「出来ないこと」。「出来ること」をしっかりと伝える必要があります。

3.SEO対策

ユーザーが利用するキーワードの検索結果が最低1ページに自社サイトが表示される必要があります。ネットユーザーは、検索の順位が企業や商品・サービス・製品の順位として理解しやすい点があります。正しいウェブサイト構築が必要となります。競合他社より上位にランクされる必要があります。

4.SNSの活用

SNSでのコミュニケーションの延長線にあるのがブログやウェブサイトとなります。ウェブサイトを支えるとても重要なツールです。無料のサービスだからといって侮ってはいけません。ブランディングを構築できるのもSNSです。

リーダーは、コミュニケーションができて、表に出なければなりません。現代においては、ソーシャルメディアをただ使うだけでなく、うまく活用し、何かを発信しなければならないという意味でもあります。もはや、社長室の奥に引きこもるという選択肢はありません。

これからの時代のリーダーシップに欠かせない10の考え方

5.マルチディバイスの完全対応

ウェブサイトのスマホ対応・タブレット対応だけでなく。スマホ時のブランザーコンバージョンなども考慮する必要があります。ただスマホでウェブサイトを見れるだけでなく、スマホ利用時のUIやユーザービリティも考慮する必要があります。

6.UI・WEBUデザインの質の向上

イメージはとても重要です。自社のビジネスをイメージよく伝えるにはウェブデザインの質を高める必要があります。この場合、写真画像などの質を高める必要があります。

7.ユーザビリティの向上

ユーザーが探しているコンテンツが探しやすいウェブサイトにする必要があります。また、お問合せや資料請求などにユーザーを導く仕掛けも必要です。SEO対策と反対の要素になりますが、最良の手間を掛けるべきポイントがここにあります。