リクルート・採用専用ホームページを作ろう!

リクルート・採用専用ホームページを作ろう!

人財獲得にリクルート・人財採用専用サイトを作る意味

優秀な人財を獲得し今後の経営に生かすためにもリクルート・人財採用専用サイトを作る必要性があります。学生の99%以上はリクルートサイトから興味ある企業のウェブサイトを必ず見るそうです。長野県の企業でもリクルート専用サイトを制作する企業、今までホームページなど必要ないと考えていたけどリクルートには必要だとウェブサイトを制作し始めた企業も少なくありません。

何故、リクルート・人財採用専用サイトを作るの?

上記の学生の99%以上は、興味のある企業のウェブサイトを見ます。その時に自分位不要なコンテンツがあると見るのもやめてしまったり、スマホファーストでなければ、スマホで見る学生の思いを理解できない企業イメージを伝えることになります。それは、殆どの学生がスマホでリクルート活動の情報を得るからです。

また、リクルート企業の指導により自社サイトのリンクを載せても学生は、またリクルート会社のサイトを見ることになり、他社の情報も見られてしまいます。そのためにもLP(ランディングページ)を活用した学生や仕事を探している人の結論を即する必要があります。また、採用イベントなどと連携したアプローチが必要です。資料のダウンロードや送付に力を入れ夢が持てる企業であることをアピールしましょう。

企業サイトとターゲットが全く異なるコンテンツなどので、別々のサイトで、しっかり学生や中途応募者の心をつかむ必要があります。