ユーザを呼び込むWeb制作を行う前に|長野市Web制作ホームページ制作WEB ATF

メニュー

ユーザを呼び込むWeb制作を行う前に|長野市Web制作ホームページ制作WEB ATF

メニュー

ユーザを呼び込むWeb制作を行う前に

Web制作を行う前に行うこと

ATF長野では、ホームページ制作を受注する時、まず、コンサルティング型戦略的Web制作を提案します。コンサルティング型とは、マーケティングコンサルタントが、そもそも企業の歴史や企業の状況・商品・販売方法・競合他社・市場をはあくすることかから始めます。ですから、企業様から頂いた企業パンフレットなどは参考にしません。まず、戦略を立案する必要があるのです。もちろん、この時点では仮設となります。

ヒヤリングが重要になります。

商品を製造する人、販売する人、配送する人。経営する人などすべてから多くの話を聞き込みます。その理由は、完全にクライアント様を理解することから始めめなければならないからです。デザイン思考の「共鳴」に似た作業です。
そして、企業の理解の次がユーザーの理解です。

Web制作で大切なユーザの理解

クライアント様のユーザを理解する時に「何故、顧客になったのか?」「何故、顧客にならなかったのか?」を知る必要があります。この調査なくして、「商品が売るためのホームページ」は制作できません。

他社とのWeb上での差別化

他社より、絶対的有利な状況にする必要があります。コンテンツの質と量。ターゲットの問題解決のできるコンテンツ。キーワード設定。CVRの高いユーザビリティの向上です。。
スマホファーストなのか?B2Bなら、どこまでのデバイスにフォーカススのか?Webデザインの質やレベル。見やすさ。Webスピードなどなどを競合他社より、質との高いものにしなければなりません。
ですから、競合他社の調査も重要です。

重要なのは、Web運営計画

ここまでの事前作業を行っても「売上を上げるホームページ」はできません。ここまではすべて、仮設になります。実際は、ホームページ公開後の改善計画です。だれが、どの段階で改善を行っていくのか?重要になります。このWeb運営が成功の鍵にもなります。

Share this post

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
DIGITAL DESIGN & DIGITAL MARKETING

Web制作・BI支援&営業支援サービス 0120-806-709

時代に対応したいい会社を作るためのWeb・ICTについてお気軽にご相談ください。