アクセスの80%は、TOPページ以外から

アクセスの80%は、TOPページ以外から

成功しているウェブサイトの80%のアクセスはブログやページから

TOPページで、多くのモノを得られるように感じるが、成功しているウェブサイトのTOPページに最初に訪れるユーザーは20%程度である。これはGoogleも推奨している。つまり、ページやブログのコンテンツを考えた方がSEO的にも効果があるということになる。TOPページ訪れるユーザーは、その企業の事を知っている人が殆どです。企業のことを知らないユーザーを呼び込んでこそウェブの意味があります。

ウェブで自社の強みを

TOPページを悩むより、コンテンツを考える

ユーザーの知りたい情報をまず掲載する必要がある。ユーザーの求めるものを自社の強みとしている企業は、簡単にウェブでも成功します。しかし、それがないとウェブ制作しても苦戦します。しかし、私たちはそんなケースでは、クライアントと一緒にその強みを見つける作業を行います。自社が得意としているサービスや商品で、ユーザーが欲しいモノであるかを演出する必要もあります。

つまり、マーケティングを行うのですが、それはウェブを運営しながら行っていきます。それが、一番ユーザーが求めるものを知りやすいからです。最終的には、商品そのモノを変更してもらうケースもありました。そして、そのクライアントを成功に導けました。まず、大切なのは、ユーザーの思考を完全に理解することです。ユーザーが「欲しい!」と感じさせることを第一に考えましょう。