製造メーカーに人気のMA対応ホームページ制作

製造メーカーに人気のMA対応ホームページ制作

MA対応ホームページ制作に製造メーカー複数社からの問合せと相談

製造業でも自社で商品を開発している長野県の製造メーカーから相談の依頼を受けています。ネットやWebに弱い経営者の企業でも社員100名上であると、その遅れた営業方法での頭打ちや、現在の営業システムが必要になっているのを感じているようです。もちろん、セールスフォースなどのMAだとちょっと本格的するギル部分もあって、身近に相談できる当社で製造メーカーに適したシステムの相談が増えています。

CRM to web

コーポレートサイトでは売れません。

ただ、自社の製品情報だけを記載したホームページでは、成果は期待できません。また、戦略的にMA(マーケティングオートメション(マーケティングオートメション)を活用したウェブ制作ができる企業が長野県だけではなく、全国にあまりないようです。長野県内では大きな製造メーカーに操舵員依頼や見積もり依頼が最近目立ちます。ただ、コーポレートサイトをリニューアルしても商品が売れるわけではないことも知っているようです。

大切なのは、「顧客が何を求めているのか?」それを調査して、顧客の求めている問題解決策を提供しなければなりません。そこで、コーポレートサイトではなく、商品をアピールできて、MAで見込客の企業名が分かり、その見込客の興味段階が分かる専門サイトが必要になります。そして、次にはSMRMで、マーケティング部と営業部を関連付ける必要があります。

BtoBなら営業もオートメーション化できます。

どの会社にも営業成績の優秀な社員はいるでしょう。その社員の鼓動をシステム化して、未熟な営業担当でも同様な成果が得られるようにCRM(顧客関連マネージメントシステム)で行動を自動化した上で管理します。見込客がどの企業で、どんな情報を必要としているのかを理解して営業を行うので、高い成果が見込めます。また、営業担当が見落としやすいフロー業務なども自動化します。

つまり、人間が行う仕事とシステムが行べき仕事を区別して、営業活動を生産性を高めます。

CMSの機能を最大限に活用するWebサイト構築