web制作を成功するために知っておきたいこと



webサイト制作で成功するには?

まず、本来のウェブサイト(ホームページ)威力が効き出すのは、6ヶ月から1年掛かるでしょう。もちろん、PPC広告・TV宣伝もしくは、特殊なキーワードを持ったニッチな商品のサイトでは別の話である。本領を発揮するには2年ぐらい掛かるサイトもある。しかし、それは、ネット上の2%(推測)にも満たないのではないか?だが、弊社のクランアントは常にその2%で入っている。

ウェブ成功への道

その理由として、多くのサイトが、計画的なウェブサイト運営を行っていないからである。また、Googleに好まれるサイト構成をしていない点にもある。すなわち、SEO対策が、成功しているサイトは、コンテンツの内容や質より、まずお問合せを受けやすい。それは、松本市ホームページ制作ATFのサイトで、分かったことだが、サイトの内容も読まずにお問合せや見積り請求が、毎週ある程度ある。つまり、内容より、検索1位ということだけで、お問合せは殺到する。検索の1位のサイトを多くの人が一番優れた会社だと評価するからだ。

その逆に、どんなに素晴らしいサイトを制作しても検索順位が12位以下であれば、ウェブサイトのビジネス効果は全く得られない。

コンテンツの質

ユーザーの心を引き付けるのに、テキストは不要だ。ユーザーが商品やサービスを「欲しい」と感じるには、ビジュアルの力が必要になる。ここで、SEO対策と反比例したマーケティングが必要になる。SEO対策に必要なテキストは、ユーザーの想いを覚ます原因にもなる。また、ウェブサイトにおけるコンテンツの質とは、ターゲットを絞り込んだセグメンテーションされたアプローチとなる。絞り込めば絞りこむほど、伝えやすくなる。しかし、経営者はあまりこの方法を好まない。ターゲットを絞り込んだ威力を知らないからだ。

ユーザーの知りたい情報こそがコンテンツ

伝えたい事はたくさんある。しかし、それは、直接、言葉で伝えるのではなく、イメージや雰囲気でユーザーに気づいてもらうべきだ。それより、ユーザーの知りたい情報をコンテンツにする必要がある。そうでなければ、独りよがりのウェブサイトになってしまう。弊社のようにウェブ制作会社では、まず、ユーザーは、ウェブサイト制作実績を見る。ランディングページとなるが、制作実績のカテゴリページとなる。住宅会社や工務店なら建築実績になる。つまり、ユーザーは自分が理解しやすいページしか見ない。このようなページは、本当にこのサイトに興味を持った人か?検索にヒットした場合となるが、これもコンテンツSEO対策にもなっている。

何故、ウェブサイトと運営が必要なのか?

一言で言えば、ウェブサイト運営をしているとGoogle検索に気に入られるからである。ページを増やせば、検索のヒット率も高くなる。また、ユーザーに対しては、フレッシュな情報を得られる。また、ウェブサイト運営で、人気のあるページやコンバージョン率(目的達成率)などを計測して、対策を行うことが出来る。この点はとても大切で、ウェブサイトは成長を重ねることが出来る。この成長がある程度に達すると信じられないほどウェブサイトは稼いでくれる。








s